2014年04月09日

@AfterEffects(AE)動画作品を始める前(2008年)と、2014年現在との違い

★以前ならば「動画・ゲーム作品」であったら「CG集」よりも確実に沢山売れていたのが、今では売れなくなった。
 ↓
動画やゲームである事の価値=優位性・アドバンテージが無くなった。(むしろCG集よりも価格が高い分、売れにくくなった。)


★「同人ソフトのメイン戦場」である「ダウンロード販売(以下DL販売)」の世界で、2008年当時は【一日当り新規発売本数】が20本台だったものが、2013年の時点で50本台!と爆増!倍増!しており、連日大量に並ぶ新作リストの中に埋もれて、埋没し易くなった。


★まとめ
「この六年間の間に、当時と今とでは、時代は変わった!」
全てが激変している以上、時代に合わせて柔軟に活動内容・方向性を変更するべき。(※「宣伝用デモ動画」や「簡易なおまけ動画」を作成する事も考えているので、動画作りを完全に今後一切止める訳ではない。)
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92787609

この記事へのトラックバック