2014年04月09日

同人活動についての研究・考察まとめ

…という事で、長くなりましたが、AE動画作りは一旦停止にして、今後はCG集の制作に転換します!晴れ 2〜3ヶ月に一本のペースで新作発表出来るよう、がんばります!新幹線✧\\ ٩( 'ω' )و //✧

但し、6年ぶりの超久しぶりのCG集制作の為、手順や形式の研究も必要なので、新作予定日は未定です。いい気分(温泉) ϵ( 'Θ' )϶ (※原稿制作途中の状況発表は、時々行う予定です。)

B自分は一体何がやりたいのか? 2

★「エロの表現方法や人気ジャンル・人気フェチ属性」も2008年当時とは激変した!
 ↓
昔は当サークルのような、「足コキ」や「手コキ」や「男は全裸で女の子は着たままの着衣エッチ(いわゆるCFNM)」をやっているサークルは、同人誌・同人ソフト・商業エロゲの世界全て含めて、ほとんどいなかった。いても、あくまで色々なプレイ内容の中の流れの一つという扱いで、「足コキ・手コキ」をメインプレイとして扱いでやっている作品はほぼ皆無だった。
 ↓
当時はこれらのジャンルやフェチがほとんど理解されず、イベント等ではお客さんから「これって『裸』も『本番』も無いの? じゃあいい(いらない)です。」…こういった反応が当たり前だった。
 ↓
これが、今ではどこでも当たり前で描かれるようになっている。AVでも極普通のプレイ内容になっている。

実は、自分が一番好きなのは…「着衣ぶっかけ」なのだが、これもなかなか理解されなかった。(これについては今でもあまり理解が進んでいないが…)
 ↓
「様々なコスチュームや制服・私服を着た女の子の衣装」や、「むちむちの太ももやふくらはぎ」や、「ハイソックスやニーソックス履いた脚」や、「可愛いお顔や髪」に向かって、どぴゅ〜〜っ!…っとぶっかけるのが、一番好きで興奮する!


★まとめ
「とにかく、好きな新作アニメのアニキャラの絵を、沢山描きたい!」

B自分は一体何がやりたいのか? 1

★創作活動の原点…生粋のアニメオタクであり、(今現在放映中の最新の)アニメのファンジン活動がやりたい!(※元々「漫研部員」である。漫研部員はほぼ100%「アニオタ・ゲームオタ」で、同人活動も二次創作活動がメイン。)
 ↓
「AE動画・ゲーム作り」が目的で活動している訳ではない。
 ↓
そんなアニオタにとっては、「新作アニメのファンジン作品が直ぐに作れないもどかしさ」、「放映開始後一年以上経過して、アニメもとっくに終了した後になってようやく完成する新作」、「他サークルは次々新作アニメの二次創作作品を発表し続けているのに、自分だけ一年以上周回遅れで毎回浦島太郎状態でずっと取り残されていく落ちこぼれ感」…といった、精神的にも非常にきつい過度なストレス状態が続き、発狂しそうになる。

同人イベントには、毎年年間10〜12個位参加しているのに、年一作以下の冗長な新作発表のペースでは、いつもいつも新作が無い嫌〜な状態が続く…。(知り合いのサークルさん達からも、新作をいつも頂くだけの側になってしまって、非常に心苦しい…)


★この六年の間、どれだけストレス溜まっていたのか

自分の漫研時代からのメイン活動ジャンルである「少女向け(女児向け)アニメ」が、2010年頃より「常時3〜4本同時放映」という、昔なら考えられない素晴らしい恵まれた環境(※)が続いているが、この間のほとんどの作品・キャラを描く事が出来ず、「泣く泣く指を加えて見ているだけ」…な状態だった。(※それ以前は、少女向けアニメの同時放映数は、たったの1〜2本が普通)

【同時放映中の少女向けアニメ】
・「プリキュア」シリーズ(2004年春〜)
・「マイメロディ」シリーズ(2005年春〜)→「ジュエルペット」シリーズ(2009年春〜)
・「りるぷりっ」(2010年春〜)→「プリティーリズム」シリーズ(2011年春〜)
・「アイカツ」(2012年秋〜)

更に、ようやく自分のAE動画作品を完成・発表出来た時には、既に描いているファンジン元のアニメの「年度ごとのシリーズ」は、終了している事が常…。

これでは精神が病んでしまって…欝になり、やる気は地の底まで低下する…。

AAE動画作品の制作に必要な時間と問題点 3

★「AE動画作品の台詞台本=女キャラの一人称語り」な事も、非常に大変だった。
 ↓
一人称なので「状況説明や男キャラの思っている事を代理で語る説明口調」になって台本作りが非常に大変だったし、「男キャラの女の子へのリビドー溢れる直接的なエロい台詞」が使えなくなるので、エロさもダウンしてしまっていた。

音質や発声のテンポやペースも、声優さん一人一人が全て異なる上、効果音やバックグラウンドのあえぎボイス等のマルチトラック編集等…と、ボイスに関する調整・編集作業では、莫大な時間を浪費させられた。(※ボイスの編集関係だけで二ヶ月要した。)


★まとめ
「当面の活動方針としては、AE動画は辞めて、CG集制作に移行する」
(※AE動画作品作りは、既にあらゆる面で破綻している。)

AAE動画作品の制作に必要な時間と問題点 2

★「基本CG枚数」が同じ位のCG集とAE動画作品の「実働作業時間」を比べると、
・制作に必要な時間=CG集 1:AE動画作品 3
(※資料作り等の下準備や、委託ショップ登録作業、パッケージ版量産等の時間は除く、「作品製作に掛かる純粋な作業時間」の比較。)

基本15枚のCG集だと、早ければ一ヶ月〜遅くとも二ヶ月で作れる。
 ↓
これがAE動画作品では、早くても五ヶ月は必要になる。

下準備や登録作業・量産作業、やる気の維持等、全て合わせて計算すると…
・基本15枚のCG集制作に必要な時間=CG集 2〜3ヶ月:AE動画作品 6〜12ヶ月


★新作の制作に要する「やる気」の比較

@一ヶ月〜二ヶ月後のイベント合わせ作品
A半年〜一年後のイベント合わせ作品

@は、制作期間中のやる気の持続が可能!
今までの経験上でも、途中までゆったりペースで作業していても、イベントが近づいてきたら、一気に集中して作業を進めて完成させてきたし、活動リセットして頭をスッキリ出来る。(※自分の経験上「やる気の維持は二ヶ月が限界」)

Aは、どんなに早くとも半年後…となる完成予定日を考えただけで、やる気は低下しており、いつまで経っても終わらない莫大な作業量にうんざりして、やる気は下がる事はあっても上がる事は無い。
 ↓
無感情に作業を黙々とこなせるロボットではないので、「やる気の維持」は創作活動にとっては非常に重要な要素。

つまり、「生産効率」で比較すれば、@の「短期集中→作品完成、全てリセット→再度短期集中…な制作システム」の方が、作業効率でも時間の有意義な使い方でも圧倒的に優れているし、長くても二ヶ月で完成可能だと想定して作業可能なので、精神衛生上も良い。(Aは、精神がおかしくなって病んでしまう。)

AAE動画作品の制作に必要な時間と問題点 1

★年間で4〜5本の新作を出せるCG集に比べて、AE動画作品は年1本ペースでしか新作を発表出来ない。
 ↓
旧作にとっては「新作発表=最大の広告宣伝&販売機会」なのに、年1本ペースでは、そのチャンスが減ってしまう。
 ↓
それ以前に、年一ペースでは「サークルの存在そのもの」を忘れ去られてしまう。


★例えば、4月に始まるアニメ新番組があり、その初回放送を見て即座に二次創作ファンジン作品を作りたい!と思い立ったとする。
 ↓
同人誌やCG集なら…早ければ一ヵ月後のGWイベント合わせで新作を出せる。(遅くとも、5〜6月のイベント合わせには出せる。)
 ↓
これがAE動画作品となると…非常に順調に作業を進めたとしても、早くとも夏コミ合わせ、ペースが遅ければ年末の冬コミに間に合わせられるかどうか…となる。


★しかし、当然ながら「今現在制作中の作品」があるはずで、これが完成しないと新作の制作には取り掛かれない(!)
 ↓
AE動画作品で4月始まりのアニメのファンジン作品を作ろうとすると、早くとも一年後の来年春以降完成予定(!)…となる可能性が高い。(※前作の進行状況が遅くなれば、下手すると来年夏以降予定(!)となる…)

つまり、作品が完成して発表出来た時には、既にその「ファンジンネタのアニメ」はとっくに終わっている事がほとんどとなり、ファンジンの意味が無い!

自分は初回からハマって見ているのに、他の人達から見れば、「毎回他のサークルから一年もズレまくった(旬ではない)遅れた作品を作る、古臭くつまらない時代遅れのサークル」としか見えない。
 ↓
これではもう、やる気なんて全く無くなって当然。

@AfterEffects(AE)動画作品を始める前(2008年)と、2014年現在との違い

★以前ならば「動画・ゲーム作品」であったら「CG集」よりも確実に沢山売れていたのが、今では売れなくなった。
 ↓
動画やゲームである事の価値=優位性・アドバンテージが無くなった。(むしろCG集よりも価格が高い分、売れにくくなった。)


★「同人ソフトのメイン戦場」である「ダウンロード販売(以下DL販売)」の世界で、2008年当時は【一日当り新規発売本数】が20本台だったものが、2013年の時点で50本台!と爆増!倍増!しており、連日大量に並ぶ新作リストの中に埋もれて、埋没し易くなった。


★まとめ
「この六年間の間に、当時と今とでは、時代は変わった!」
全てが激変している以上、時代に合わせて柔軟に活動内容・方向性を変更するべき。(※「宣伝用デモ動画」や「簡易なおまけ動画」を作成する事も考えているので、動画作りを完全に今後一切止める訳ではない。)

同人活動についての研究・考察

ようやくまとまりましたが、今後の同人活動についての研究・考察です!ひらめき

あくまでも、「自分自身が理解する為の研究・考察まとめ」ですので、お暇な方のみお読み下さい⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾TVぴかぴか(新しい)